« バッハ 無伴奏ソナタ1番 Adagio 090403 | トップページ | Gimp 練習090415 »

2009年4月13日 (月)

ボウイングの不思議な感覚

mixiのご縁で、名古屋市内のアンサンブルに参加させていただいてます。 自宅では消音器を付けているので、生音を出すのははこういう機会しかないのですが、どこから音がでているのか、弓が弦に当たっているのかというような不思議な感覚でした。 弓の与圧とスピードによって出る音はいろいろ変わります。この頃、人の音を聞くと、そのボウイングが想像できるようになりました。

F054


« バッハ 無伴奏ソナタ1番 Adagio 090403 | トップページ | Gimp 練習090415 »

コメント

初めてコメントさせていただきます♪

去年の暮れからときどきお邪魔して、ヴィヴァルディa-mollの1楽章、3楽章などを聴かせていただいています。

私は、昨年の秋からこれらの曲をやっているのですが、いまだにCDのテンポで弾くことができません。ですので、普通のテンポで、1楽章や3楽章の移弦のはげしい早いところをしっかりと弾いていらっしゃるのを聞いて、すごいなあと感心しました☆

私は名古屋で生まれ育ち、知多半島にも友達がいますので、より親近感を覚えます。

学生オケで初心者として1年ビオラをやっただけで、あとは息子のヴァイオリン教育に夢中になった他は、ほぼ弦楽器初心者です。

家で練習するとき、近所に恥ずかしくて、いつも弱音器をつけているので、息子から、本当の自分の音を聞かないと上達しないよと注意されています。

この春、勝手ながらお気に入りブログに加えさせていただきましたのに、ご報告が遅れてすみません。

これからもときどきお邪魔したいと思います。
練習仲間募集中のひとりに入れていただければ嬉しいです(^^♪

MIKOさん、はじめまして。
リンクありがとうございます。早速こちらもリンクさせていただきますね。

ブログも拝見させていただきましたが、通訳、芸術、子育てと大変内容豊富で、これから読むのが楽しみです。

こちらは下手な録音や絵ばかりで恐縮ですが、練習のお仲間としてよろしくお願いします。

debopさん、こんばんは。
さっそくお返事とリンクをありがとうございます。

debopさんのブログでは、ヴァイオリンだけでなく、絵もとっても楽しませていただいています。
絵は、完全にプロフェッショナルの域ですね☆

今日は、ドッペルのセカンドVnの1楽章の録音を聞かせていただきました。
私が最近ようやくこぎつけた曲です。

これからどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

Mikoさん、こんばんは。

ドッペルまで進むと、暗譜もなかなか大変になってきますよね。 自分もビバルディもドッペルも全然まともに弾けないです。

下手な絵でも、短い文章を補ってなんとかブログの体裁を作れるので、重宝してます。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッハ 無伴奏ソナタ1番 Adagio 090403 | トップページ | Gimp 練習090415 »