« バッハ 無伴奏ソナタ3番 ラルゴ | トップページ | Gimpでバッハの練習? »

2009年1月10日 (土)

煮豚をプロデュース

Nibuta

ネットでレシピを見ると、ゆで豚を醤油のタレに漬け込んで、肉だけ食べるのが一般的ですが、最初から醤油で煮込んでしまいタレをキャベツ炒めに使うのが我が家流です。

« バッハ 無伴奏ソナタ3番 ラルゴ | トップページ | Gimpでバッハの練習? »

コメント

もうお正月も終ってしまいましたが
今年もよろしくお願いしますね。

我家も醤油だけで煮豚をよく作ります。
それだけで美味しいですよね~
年末に沢山作って冷凍して色々と
重宝してます♪

yumiさん、ご無沙汰してすみません。
今年もよろしくお願いします。

うちも昨年冷蔵庫を買い換えたので、煮豚を鍋ごと冷蔵してタレを最後まで使い切れるようになりました。
でも、バラ肉の脂身は量が半端じゃないですからメタボ気味の我が家は要注意。。。


あ、コメントできるんですね(*^ ^*)

debopさん、今年もよろしくおねがいします♪


私も煮豚の汁に茹でた青梗菜を入れてひと煮たちさせて食べま~す。
肉だけだと、やはりデブデブ加減が気になって(笑)

Machakoさん、ご無沙汰してます。
今年もよろしくお願い致します。

青梗菜もよさそうですね、今度やってみます。大した内容の無い記事ですが、男の独りよがりの料理記録ということで試行錯誤を続けようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッハ 無伴奏ソナタ3番 ラルゴ | トップページ | Gimpでバッハの練習? »