« 草刈りとバイオリンと | トップページ | となりの奥さんも... »

2008年6月 9日 (月)

新しいバイオリンの試し弾き

新しい弓の吸い付きがなかなか良いのでコレルリのアレグロを速く弾いてみました。 間違いだらけですが、跳ねたり暴れたりせず、良い感じです。

コレルリ アレグロ 鈴木7巻

« 草刈りとバイオリンと | トップページ | となりの奥さんも... »

コメント

新しいヴァイオリンを買ったのですね。
お安いですねー
私、松脂と肩当が欲しいと思ってます。
まだ自分で小物そろえた事ないんですよ。
借り物ばかりで。。

ぴよよ楽器ってかわいい名前。
リーズナブルなお値段だし、いいですね。
弘法筆を選ばすなんていいますけど、
やはり、腕なのだと痛感しました。

アダージョも聴きました。
軽く録音されたみたいですが、さすがdebopさんです。ほんとスゴイです。


yumiさん、おはようございます。
ご無沙汰してすみません。

ビオラって厚みがあるから肩当が要らないという話も聞いたことがあるのですが、使うこともあるのですね。(注意力不足ですみません)

松脂も種類が多いですが、先生が指定してくださるといいですね。

ピアノと両方は大変でしょうけれど、細切れの時間を大事に練習に使えればと思います。

Machakoさん、おはようございます。

昔は、安い楽器といえば鈴木しかなかったと思いますが、音の方が今一つ二つでした。 今の中国製の低価格製品は、安易に鳴り過ぎるきらいはありますが、本当にすごいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草刈りとバイオリンと | トップページ | となりの奥さんも... »