« 夏休みの足音が...(かきかけ) | トップページ | Nowhere blogger »

2008年6月27日 (金)

ふるさと 

shizukuさん同様、「ふるさと」は自分にとっても特別な曲です。 いろいろアレンジもしてみたいですね。
1年ほど前に消してしまったアレンジ&録音したデータがあったので、思い出としてアップしてみます。
めちゃくちゃ下手です...

去年の5月に録音した「ふるさと」


他の国たとえば米国でこういう雰囲気の曲があるかなと考えてみると、「峠の我が家」がそうかなと思います。 これも弾いてみたいですね。

****************

・・・と思って風呂の中で歌ってみたら、これは「家を持つなら峠の一軒家がいいな~」なんて感じの歌ですね。
そうすると、フォスターの「スワニー河」なんか近いかもと思ってみると、「世間が辛いから田舎が懐かしい」なんて感じで雰囲気が違うみたいです。
日本なら、「よしやうらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや」?

米国の場合、人への執着はあっても、場所への執着は無いような気がします。
ジョンデンバーの「カントリーロード」にしても、「all my memories gather around her」なんて言ってますから、彼女がいるから帰りたいだけみたいですね。

日本のふるさとも、高齢化で崩壊している感じですが...

« 夏休みの足音が...(かきかけ) | トップページ | Nowhere blogger »

コメント

これは1人で弾かれているのですか?
アレンジはご自身で?

下のホームスイートホーム凄い演奏ですね!
私などビルマの竪琴の陰鬱なイメージしかなかったので!アレンジって本当に凄いですね。

夏休み…嫌です。
先日、土曜参観の振替休みがありましたが、
疲れました。
早く1人で遊びに行って…
あ、宿題してからにして~

shizukuさん、こんばんは。

1年前のものですが、オリジナルのソロの録音です。 でも、人に聞かせるなら、合奏の方がいいですね。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休みの足音が...(かきかけ) | トップページ | Nowhere blogger »