« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

ユン・ウネの秘密?

レンタルがサービス期間だったので、目に付いた「宮」を借りてみました。 ヒロインのユン・ウネを見ながら誰かに似ているなと2日ばかり考えていましたが、そう、長澤まさみに似てるんですね。 どの辺がと言われるとなんですが、口元あたりが... そこのところは、また絵を描いて検証しようと思います。

「宮」はだんだんはまってきました。 ハングルは、半分くらい聞き取れる感じですが、もっと勉強しないといけないですね。 モチベーションあがってきました。

FORGET TO WRITE(書きかけ)

まだ歌詞を考え中です。 何の替え歌かわかりますか?
というか...忘れちゃった?

2008年6月29日 (日)

HELP ! (介護の歌)

Help! He needs somebody,
Help! yes, just anybody,
Help! you know he needs someone, HELP!

あとは、I を He に替えて歌ってください...orz

ふざけているというよりは、実際修羅場なんですよね...

2008年6月28日 (土)

Nowhere blogger

This is a really nowhere blog, written in really nowhere words,
Writing all his nowhere stories for nobody.

Doesn't have a sign of wit, knows not where the point should be,
Isn't he a kind of you and me?

Nowhere blogger, please listen.
You don't know what you're losing.
Nowhere blogger, your world is at your wife's command..

He's as poor as an idot can be.
Just writes while he wants to write.
Nowhere blogger, but can you write a thing at all?

Nowhere blogger, don't worry.
After all, it's worthless.
Nowhere blogger, should there be anybody who will lend you a hand?

It's a really nowhere blog, written in his nowhere words.
Making all his countless efforts go down the drain.
Using all his meaningless life for nobody or his dog!

英語の替え歌を作るのも英作文の練習になりそうですね。

2008年6月27日 (金)

ふるさと 

shizukuさん同様、「ふるさと」は自分にとっても特別な曲です。 いろいろアレンジもしてみたいですね。
1年ほど前に消してしまったアレンジ&録音したデータがあったので、思い出としてアップしてみます。
めちゃくちゃ下手です...

去年の5月に録音した「ふるさと」


他の国たとえば米国でこういう雰囲気の曲があるかなと考えてみると、「峠の我が家」がそうかなと思います。 これも弾いてみたいですね。

****************

・・・と思って風呂の中で歌ってみたら、これは「家を持つなら峠の一軒家がいいな~」なんて感じの歌ですね。
そうすると、フォスターの「スワニー河」なんか近いかもと思ってみると、「世間が辛いから田舎が懐かしい」なんて感じで雰囲気が違うみたいです。
日本なら、「よしやうらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや」?

米国の場合、人への執着はあっても、場所への執着は無いような気がします。
ジョンデンバーの「カントリーロード」にしても、「all my memories gather around her」なんて言ってますから、彼女がいるから帰りたいだけみたいですね。

日本のふるさとも、高齢化で崩壊している感じですが...

夏休みの足音が...(かきかけ)

4年生の長男が夏休みの自由研究にラジオを作りたいと言うので、いろいろ計画を考えています。
まだ電子部品について何も知らないので、一つ一つ教えていかなければいけませんが、この際アマチュア無線の免許まで取って欲しいものです。

今、自宅と実家を行き来する毎日で自宅にいる時間が少なく、子供のバイオリン、ピアノは完全に放置状態ですが、一昨日一緒に練習したら2人ともなんか音が良くなっていました。 嫁さん曰く自分たちで練習をやっている*らしい*とのこと。 初めて1年半の今でもキラキラ星をやってますが、まあのんびりやっていきたいです。 また子供の音も録音しないと。

2008年6月25日 (水)

ホーム スィート ホームのフィナーレ

白本4巻の最初の曲ですが、フィナーレ部分を練習しています。
まだ全然ですが、途中経過を録音してみました。

ホーム スィート ホームのフィナーレ(白本 4巻)

まず余りに悲惨な音程にめまいがしますが、雑音が多いし音もはっきり出ていません。 1ヶ月ほどがむしゃらに弾けばもっとかなり良くなると思いますが、時間が許してくれません。

This is it!  ミュージック オブ ハート

Music_of_the_heart

この映画、ご存知の方も多いでしょうね。子供が「インディ ジョーンズ」を見たいというので借りに行ったら見つけました。
子供でも見られるといいのですが。

2008年6月24日 (火)

ヘチマの観察

Hechima
会社の隅にこっそり植えてます。 肥料が足りなさそう(元々やっていない)だったのでハイポネックスをやりました。

セミとロングトーン

今まで練習時間の少なさから、なかなかできなかったロングトーンを、今朝自宅で6時半頃からしてみました。
無伴奏のサラバンドを題材に重音をppでできる限り伸ばします。 暑いので窓を開けていますがミュートをつけているので大丈夫でしょう。 乗ってくるとこれだけでも面白いです。 そろそろセミのシーズンなのですが、ああいう音が出せるといいです。

2008年6月23日 (月)

奥三河でバイオリンやってる人!

愛知県新城市付近でバイオリンやってる方、よろしかったら声掛けて下さいね。m(_ _)m

土曜日に実家の草刈をやっていたら、去年父が作ったゴーヤのタネが落ちて、あちらこちらに生えているのを発見しました! 柵を立ててやれば収穫倍増かも!!

2008年6月21日 (土)

ブログより練習

実家ではいつでも音出しOKなので、夜はネットより練習に時間を使いたいところです。 しかし、昼間の草刈りの疲れ、ビールetc...なかなか練習できません。^^;

そう言えば、大工さんは防音室があるからばっちりですね。

「B型の彼氏」は途中まで見ましたが、やっぱり「まんま」の映画って感じです。 しかし、ハン・ジヘが可愛いのでそれだけで満足です。 共演のイ・ドンゴンと交際中だそうですが、別れたという噂も...
やっぱりキム・ハヌルファンなのですよ。 「彼女を信じないでください」では刑務所を仮出所のヒロインというすごい役をやってました。 彼女がすごむとイノシシより怖いです。

今、BSで東京フィルのフィガロをやってますが、とても良いです。 衣装を現代風にしているのも面白いです。 

2008年6月20日 (金)

太ももが...(涙)

少々悲しげなポスターですが、愛知県豊橋市の公営競輪のポスターです。 シリーズで作っているみたいですが、以前のもカメラで撮っておけばよかったです。 凄いセンスで作ってますね。
Toyohasi_keirin

2008年6月18日 (水)

イノシシ注意報

実家で土日を丸々家の周りの草刈に費やしましたが、そこかしこに大きなイノシシがミミズを漁って掘り返した痕が...
棲み付かせないためにもしっかり草を刈る必要がありますが、刈れども刈れどもです。
でも、イノシシよりもっと怖いものがありますがそれは...

昨夜は実家でキム・ハヌルの「彼女を信じないでください」を見ながらバイオリンを弾きました。 ヒヤリングは当然不可能ですが、字幕なので問題なく見られるから一石二鳥? 指が覚えていれば、結構お得な練習方法かも知れません。

2008年6月13日 (金)

B型の彼氏(書きかけ)

こんな韓国映画があるのですね。
レンタルにあるか探してみます。

2008年6月11日 (水)

となりの奥さんも...

先日届いたバイオリンを実家に持っていこうと玄関を出たところ、丁度隣の奥さんも外出するところで私がバイオリンを持っているのを見て話し掛けられたのですが、なんと市の教養講座でバイオリンを始められたとのこと!
近くに仲間ができるとなんか嬉しいですね。^^

2008年6月 9日 (月)

新しいバイオリンの試し弾き

新しい弓の吸い付きがなかなか良いのでコレルリのアレグロを速く弾いてみました。 間違いだらけですが、跳ねたり暴れたりせず、良い感じです。

コレルリ アレグロ 鈴木7巻

2008年6月 8日 (日)

草刈りとバイオリンと

土日は実家で草刈りです。 日曜は午前、午後各3時間ずつですが、ぐったりです。 草刈り機は左手の方を良く使うので終わった後は疲れと振動でビリビリしています。 「大草原の小さな家」で父親が仕事の後でバイオリンを弾くという感じですが、まともな練習にはなりませんね。
 草刈りがバイオリンにマイナスでも、それはそれでしょうがないと思ってます。^^

 ブログを続けるために記事は書いていきたいですが、皆さんのブログはROM中心になってしまいます。 すみません。

2008年6月 7日 (土)

バイオリン買ってしまった...

 週に何度も実家に帰るようになったので、妹も弾きたいと言っていたし実家用に一つ欲しかったので、「ぴよよ楽器」のHPにあった中古(¥22,000)のセットを買いました。
 楽器自体は自分が会社で使っているものと同じなので不安はなかったですが、 今回はセットされた定価¥16,000の新品の弓の方に興味津々でした。 個体差があるので、あくまでこの弓に限った話ですが、とても高級感のある弾き心地で驚きました。 しかしバランスが弓の先にある感じで、弦をまたぐ移弦は苦手そう。 堅さは丁度良く、普通に弾く分には手持ちの弓の中では一番の弾き心地です。 バランスが良ければかなりの品でしょう...というより凄い掘り出し物だったのですが。。。それは無理な相談ですね。  コストパフォーマンスはなかなかです。
 ¥22,000から弓の¥16,000やケース、松ヤニ、肩当て、調子笛を引くと、楽器本体の値段はいくら?

 このセットでもオケで弾くには十分はレベルですが、こんな安上がりな楽器他にはないですね。^^

 気軽に外へ持ち出したり、人に貸したりできる楽器というのも重宝すると思います。

2008年6月 4日 (水)

無伴奏 アダージョ スナップショット

練習中のバッハの無伴奏ソナタ1番 アダージョを録ってみました。 まだ全然ですが、後の比較のためです。

バッハ 無伴奏ソナタ1番 アダージョ

2008年6月 1日 (日)

ヘチマ植えました!

今日は1日実家の草刈りをしました。草刈り機でも一通り刈るには10日位かかりそうですが、土日だけなので永遠に草と追っかけっこです。

ヘチマを、会社に4本、実家に10本、借りている畑に2本植えました。でも、もっと植えるつもりです。

嫁さんが借りた畑の隣はハイレベルな家庭菜園をやっている方なのですが、今年は本格的にヘチマ棚を作られました。 なんでも昨年会社のフィリピン人にあげたら大変喜ばれたからだそうです。

ヘチマは食用では売っていないので、作るしかないです! 九州では売っているのかな?

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »