« DVD 楽しいバイオリン入門 | トップページ | 分秒必争(一刻を争う) »

2008年5月27日 (火)

練習途中・ベラチーニ

ベラチーニ ギーガ

速い曲を練習したいのですが、フィオッコはぼんたろさんとMachakoさんが丁度やっているので、もっと敷居の低いベラチーニのギーガ(鈴木教本5巻)でしばらくこだわって練習してみようと思います。

フィオッコは本当に難しいので、一応毎日の練習メニューには入れているのですが、ぼんたろさんの発表会のあとにまたじっくりと録音してみます。この曲の関門の一つのプラルトリラーは、指の独立性の問題があって、本来元でつながって同時に動くべき指を別々の方向に激しく動かすので疲労が激しく、無理な練習は腱鞘炎に直行という厄介な個所です。 長時間の練習は無理なので、日数をかけてのんびり練習する予定です。

とりあえずフィオッコは置いて、まずはベラチーニを一度録音して練習箇所の洗い出しです。 弓のコントロールが下手なので、音の抜け、弓のあばれが目立ちます。部分練習をじっくりやる必要ありです。

« DVD 楽しいバイオリン入門 | トップページ | 分秒必争(一刻を争う) »

コメント

下のビデオに見入っちゃいました。
ほんと上手。
私みたいに斜めじゃなく真っ直ぐ弓を引いてるし。
さすがですね~

それにしても ほんとdebopさんお上手ですね。
音がとても綺麗~~

yumiさん、おはようございます。

こういう子がずっと練習を続けて将来先生になるのかと思うと、自分たちとのあまりの隔たりに愕然としてしまいます。
 でも、私たちはまずは楽しめればよいので気楽に行きたいですね。^^

録音のほうは、ボーイングが速度に追いつかず、音落ちや弓の暴れが今後の課題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD 楽しいバイオリン入門 | トップページ | 分秒必争(一刻を争う) »