« 4月13日発表会 | トップページ | 「私の小さなピアニスト」 »

2008年4月19日 (土)

オケをやると...

 オケに入ると腕が荒れると言う話も聞きますが、自分のレベル以上のフレーズを無理に弾こうと頑張ってしまうとガタガタになってしまいますね。
 オケの曲は装飾的で速いスケールやトリルが多く、普段から必死で指慣らしをする必要があるみたいです。
 このところ発表会の曲も放置状態で第九の速い個所ばかり練習していたので、久々に鈴木教本の曲を弾いてみましたが、前より上手くなったのか下手になったのか感覚が全く変わってしまってよくわかりません。

なんにしても、ボロボロなことに変わりはないです。^^;

バッハ ガボット 鈴木5巻


« 4月13日発表会 | トップページ | 「私の小さなピアニスト」 »

コメント

相変わらず綺麗な音でした~、ぱちぱちぱち!☆

オケの方はいかがですか?
お~け~?・・・(~_~;)

頑張ってくださいね~~!(^^)v

ゆみさん、こんばんは。
代わり映えのしない自己用の録音ですが、お聞き下さってありがとうございます。

オケはまだまだレベルが追いつかないので、焦ってます。 あと、1ヶ月程なのでヤバイです。

こんにちは!
相変わらず、伸びのあるきれいな音ですね。うらやましい。

オケの曲って、全体の一部分ですから、特にセカンドはキザミが多くて、どんなメロディーだったか思い出せないこともしばしばです(素質のなさを感じます)。
オケで弾くことって、いわゆるバイオリンの名曲を弾くことに役立つのかどうか、私もかなり疑問を感じています(笑)

これは…大工様のコメントが一番ですよね!

大工さん、shizukuさん、こんばんは。

 オケは部品を弾くので、合わせることが第一で仕事をしているのと変わりないような気もしますね。^^
 でも、楽曲についての理解が深まるのがメリットかなと思います。
 ソロ曲は、全く別にやらないといけないですね。

相変わらず、素晴らしい演奏ですね。
オケのことは想像でしか分かりませんが、
ソロで弾くのと違うということは理解できます。
第九頑張ってください。

Machakoさん、こんにちは。

細切れの音がまとまって一つの曲になる感じで、まずは合わせることが先決ですが、それすらなかなか難しいです。^^;

第九の最後はプロでも揃わないぐらいだそうですから、少々無謀な気もします...

綺麗な音ですね~
私はまた高い音が綺麗に出せません。
弦って本当難しいですね。

もうオケで練習されているのですか?
また大勢で合わせると楽しいのでしょうね。
頑張ってください。応援してます。

yumiさん、こんばんは。
ご返事遅くなりました。

発表会、今日なんですよね。お疲れ様でした。
私も、いつかビオラが弾きたくて、オケのスコアで
ハ音記号を追っかけています。

頑張りましょう!!!

発表会、遅くなりましたがお疲れさま!親子で発表会、アットホームでいいですね!
第九のほうも頑張ってください。オケで大事なことは、全部弾くことより、まわりにずれないことですよね。そのためには、少しくらい音がなくたって。。え!?
 オケのヴィオラ、長時間弾くとヴァイオリンより楽器が重いのですごく疲れてしまいます。

ひっきー先生、ごぶさたしてます。

第九の本番まで残り1ヶ月になってきましたので、
そろそろ危ない箇所をどうやってしのぐか考えないと
いけないです。^^;

管楽器の吹いているフリは簡単ですが、弦は難しいですよね。ボウイングを揃えるのは絶対でしょうけれど、弦に触らずに弾く真似って難しそうです。

まだ、全部弾く望みは捨てていないのですが、今日録音してみて落ち込みました。。。

第九だからてっきり冬の話と頭から…
すみません、あと1ヶ月とは?

大分以前にTVで中国でオケの指導をした日本人指揮者が、一人っ子政策のせいなのか、ソロをする能力が高くても、オケは出来ない子が多いから、周りの音を聴いてそろえるということを教えるのもまた…と言っていたのを思い出しました。

私にはオケの経験が無いのでさっぱり?
ソロが出来ればおけもと思っていましたが…
違うのですね?

shizukuさん、こんばんは。

第九は、5月25日に愛知県三好町の町制50周年記念行事ということで本番があります。

アマオケの弦はひたすら合わせることを追求すると思います。CDでは一糸乱れぬという感じで弦が聞こえますが、夢のまた夢です。

お暇があったら…
是非音を聞かせてくださいね!

sizukuさん、また復活したらよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月13日発表会 | トップページ | 「私の小さなピアニスト」 »