« ラモーのガボット 20080208 鈴木6巻 | トップページ | LaQ »

2008年2月 9日 (土)

宴会バイオリン カレンダー王子の物語

宴会バイオリン カレンダー王子の物語

リムスキーコルサコフの交響組曲「シェヘラザード」第3楽章の冒頭です。 バイオリンのソロの前奏からファゴット、オーボエが主題を歌う綺麗なところですが、変なバイオリンでやってしまいます。
うろ覚えなので、なんかキーが違う気もします。

オーケストラの曲の中で1番好きな曲だったのですが。

« ラモーのガボット 20080208 鈴木6巻 | トップページ | LaQ »

コメント

こんばんは!
この曲いいですね、大好きです。
debopさんのバイオリンもばっちり雰囲気でてて素敵です。

大工さん、今晩は。^^

そうなんです、自分としてはバイオリン、ファゴットと続く後のオーボエの部分がとても綺麗でよく吹いていたんですが。(録音はよたよたとしてます)

大工さんのオケでやったら何を置いても聴きに行きますので!

debopさん、こんにちは~
ヘンデル~まとめて聴かせて頂きました。(緊張が蘇りました・苦笑)
ラモーのガボットっていい曲ですね。幸せな気持ちになれる曲って感じがします。
ぼんたろさんがお好きって、前おっしゃってたのコレだったかなぁ。

将来、オケでこの曲(シェラザード)を演奏することができたらいいですね~~!
楽譜なしでここまで弾けるというのもスゴイですぅー

ゆみさん、こんばんは。

ラモーの曲はほのぼの感があっていいですね。オーボエ協奏曲も温かみのある曲ですよ。
最初にアップした時も、ぼんたろさんからコメントいただいてますが、お好きな曲だと思います。

>将来、オケでこの曲(シェラザード)を演奏することができたら
オーボエがとても美味しい曲なんです、もし吹けたらこれ以上望むものはないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラモーのガボット 20080208 鈴木6巻 | トップページ | LaQ »