« ビバルディ Amoll 3楽章 (鈴木4巻) | トップページ | プロとザイツと »

2007年10月31日 (水)

コレルリ アレグロ (鈴木7巻)

コレルリ アレグロ (鈴木7巻)

音程をはずすと音がぼやけます。 輪郭のある音を出したくて音程に気をつけましたが、なかなか上手くはいきません。

« ビバルディ Amoll 3楽章 (鈴木4巻) | トップページ | プロとザイツと »

コメント

うわ~~、初めて聴きました、コレ。
練習曲みたいですね。
指よく回ってらしたです~
こういうのをパパッと弾けちゃうdebopさんて・・・凄いです☆

↓のビバちゃん(すみません!)、私の持っている(借りてきて録音したもの)CDはもうちょっとだけ速いですが、私からすればかなり速く弾かれていると思います・・・。なのに、よくここまで弾けるものだと感心です。は~、びばびば・・・・?(-_-;)

>こういうのをパパッと弾けちゃうdebopさんて・・・凄いです☆
同感!!!
気が遠くなる7巻、私はいけるのか???

白本ホーム・スウィート・ホーム(初見)もすごいです。難しそう~~。でもいい曲ですね。

Amollもいい曲ですね。
とってもお上手ですよ。
音が安定してるので、きれいです。
私は出直さないと、、、ほほほ。
いい加減になし崩し的に終わっちゃいましたから。
でも、いつかきれいに仕上げたい曲です。

ゆみさん、Machakoさん、こんばんは。

ゆみさん>  CDはもうちょっとだけ速い
そうなんですよね。でもそのちょっとがとてつもなく高い壁です..
が、ビバって行きたいと思います。(懐かしい^^)

Machakoさん> 気が遠くなる7巻、私はいけるのか???
大丈夫です。さっきドラゴン桜を読み終えたところですが、
自身をもって進めば恐れるに足らず...漫画に感化されてますが...
埴生の宿っていい曲ですねー。。。


さっき調べたのですが、コレルリはビバルディやバッハの先輩なんですね。 ラ・フォリアも?

7巻のコレルリのクーラントも長いこと挑戦してますが...

毎日の練習が1時間ほどですが、勤め人としては
非常に贅沢というか仕事や家はどうなっとるんだと
つっこまれても仕方ない状態です。

大人のバイオリンは、いろんな事を捨てないとできないですが、そこまでさせる不思議さがありますよね。

とにかく一緒に頑張れるといいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビバルディ Amoll 3楽章 (鈴木4巻) | トップページ | プロとザイツと »