« ヘンデル ソナタ3-2(4回目) | トップページ | へちまの味噌炒め »

2007年9月 8日 (土)

かきのき茸ごはん

Suihanki
カキノキ茸は近所のスーパーで年中安売りをしてます。エノキ茸の原種だそうです。
よく似ていますがかなり香りがきついです。その強い香りが炊き込みご飯にぴったりでいつも入れています。

結婚以来使っていた1万円の炊飯器が、先日夫婦○゛○○の巻き添いで壊れてしまったので3万円台のを奮発して買いました。(バイオリンは大丈夫か)
するとご飯がすばらしい味になって、子供などご飯だけで何杯もお代わりする有様です。
具の入れ過ぎで失敗することの多かった炊き込み御飯も今日は難なく炊けました。
目から鱗でした。

*******************
Kakinokitake
かきのき茸です。
気の毒なくらい、いつも安売りされてます。

« ヘンデル ソナタ3-2(4回目) | トップページ | へちまの味噌炒め »

コメント

うわぁぁ~、美味しそう!
さんまんえん!の炊飯器も凄い!そんなに味が違うんだ~~、へぇぇ~~・・・・
あと、カキノキ茸って、知りません。
しかし、debopさんがこれ作ったのでしょ、偉いですね~~。というか、私が作るのより美味しそうデス!(涎)

おぉぉ、これはまたおいしそうに炊けていますね。
ぼくもまた何か作ってみようかしら。

ところで、炊飯器が壊れるほどの夫婦○゛○○ってどんなに激しいものだったのでしょうか、想像もつきません。

ゆみさん、こんばんは。

5万か7万円の炊飯器は真空機能付だそうです。
炊飯器も凄く進歩してることを実感しました。

>カキノキ茸って、知りません。
食材って結構ローカルなところがありますよね。

自分が食事を作る時は大概1品のみです。^^;
横着ですから。

cremonaさん、こんばんは。

>炊飯器が壊れるほどの
4合のご飯が入ったまま、炊飯器がどのような
目にあったかわたしは見ておりませんが、
嫁さん曰くどうも壊れたらしいです。

過去には遥かに高価なものも犠牲になっています。キレ系同士の夫婦は考え物ですが、そんなことは普通結婚するまで分かるはずは無いでしょう。orz

バトンですが、考えるのが遅いのでちょっと苦手なんです。(悩みすぎ) ごめんなさい。


一番美味しいのは、圧力鍋で炊くのだそうな。
それはもう、夫婦+++にも危険。
でも、うちはやくざ言葉で罵倒するだけ?です、
私が。
で、夫は言葉が出ないので、手が…。
でも、2LDKで子供にそんな場を見せて、
申し訳ないと思っています
(大概、子供のことで喧嘩しているのですが)。
かきのきダケ…なめたけとしめじの相の子?
初耳です。
地元の名産なのでしょうね。
ヘチマカレーも初耳。
9月です。
楽器がよく響きますもの。
debop様、秋の空へ弾きましょう♪

しずくさん、こんばんは。

圧力鍋までいくと本格的ですね!
かきのき茸は名産なのでしょうか?それにしては
3パック100円とか人気がいまいちです...

浜の真砂は尽きるとも世に夫婦喧嘩の種は尽きまじ...
何も無いところから突如発生する夫婦喧嘩。
最新の物理学でも解明不能です。
うちも発端はたいてい子供を嫁さんがしかるところ
から始まり、段々矛先が...

(ヘチマは味噌炒めですが、カレーもよさそうですね! あまり入手できないので試せそうに無いですが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘンデル ソナタ3-2(4回目) | トップページ | へちまの味噌炒め »