« 暑さに負けて | トップページ | プーチン’s ブートキャンプ »

2007年8月26日 (日)

マンモス素描

Manmoth_skeleton3

 人物画も同様ですが、骨格を意識して描く必要があります。骨の形状は複雑なので、写真では立体的な形状をイメージするのが困難です。博物館でマンモスの骨格展示があったので行けば良かったと悔やんでいます。
 でも、館内でスケッチ帳を広げるのは恥ずかしいですね。


Manmoth_skeleton2

 そろそろ感じがつかめてきたので、模型作りに移りたいですが、小学2年の工作ですからどうやってやらせるかも問題です。


-----------------------------------------------
Manmoth_wire

ワイヤーフレームです。

« 暑さに負けて | トップページ | プーチン’s ブートキャンプ »

コメント

こんばんは。

>骨格を意識して描く必要があります
レオナルド・ダ・ビンチみたいですね。
光と影を見るときは面で捕らえますけど・・
立体では、たしかに骨格と筋肉とは重要ですね。

立体はもともと3次元のものを3次元で表現するので
本来は簡単なはずと彫塑の先生にいわれたことがありますが、自分ではそんなことはなかったです。

そういえば骨といえばアーサーくんどうしてます?

Machakoさん、こんばんは。

>光と影を見るときは面で捕らえますけど・・
そうですね、石膏デッサンしてる気がしてきました。

マンガみたいに、モデル無しで様々なポーズを
書くときに解剖学的な知識は役に立ちますね。
アーサー君もだいぶ形になって来ました。
骨盤の形状は実物を見ないと理解しがたいです。

>3次元のものを3次元で
ドガでしたっけ、視力を失った後も見事な踊り子の塑像
を作っていました。極めた人にとってはその通りなので
しょうか。

マンモスが引き金になって、突然落書きを始めて
しまいました。素人丸出しですが、面白いので
もう少しやってみるつもりです。
やっぱり顰蹙ものでしょうか...

こんばんは!
絵が上手ですね、感心しました
立体も上手そう、
バイオリンも上手だし

うーん、debopさんはやっぱ芸術家だ!

大工さん、こんばんは。
しばらく更新がないので気にしてたんですよ。

自分のブログが余りに殺風景なので、賑やかしに
画像を載せてますが、Machakoさんというプロ
フェッショナルもいらっしゃいますから、赤面ものです。
ただの落書きですから、大工さんも何か描いて
載せてください。^^
(自分で家を建てちゃう方が希少価値から言って
桁が3,4つ違うと思います)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さに負けて | トップページ | プーチン’s ブートキャンプ »