« 水道の水を飲もう?(米国) | トップページ | レッスンの心得(米国) »

2007年8月 5日 (日)

ドイツの太陽発電はすごい

JapanTimes(共同)によると、
「日本の太陽発電は世界一だったが、2005年にドイツに
抜かれ、今では2倍もの差をつけられている。」
とのことです。

ドイツは太陽発電に手厚い奨励策を取っていますが、
日照時間、緯度から見て日本に遥かに分があるはずです。
Wikipediaをみると、真夏の冷房のピーク緩和、地球温暖化防止等
に極めて有効な発電手段にもかかわらず、不当に低く評価されて
いる感があります。
 電力会社の利益に結びつかないから尚更、政治主導で
推進して頂きたいことだと思います。

JapanTimesのオンライン版は、紙版に比べて随分記事が
短く、概要を十分載せられませんでした。

« 水道の水を飲もう?(米国) | トップページ | レッスンの心得(米国) »

コメント

debopさんのブログってすごい知的な香りが・・・
いろいろ勉強になります(⌒^⌒)b うん
外国の新聞を読まれているのですか?
今日、私はニュースでインド式の算数の計算方法を
見て目から鱗・・
頭を柔らかくすると色々な発見があるものですね~

yumiさん、こんばんは。

ショパンのワルツ、聞かせていただきました。
すごいですね。そのうち弦の伴奏の依頼で
引っ張りだこかも知れませんね。

そのうち、英検を受けるつもりなので、スピーチの
ネタ集めに英字新聞をネットでいろいろ見ています。

インドの算数って、本屋にもありましたが面白
そうですね。

うなぎ、お好きなんですね。^^

英語の記事を読むというのがすごいです。
ぼくはこの程度の量の文章でも、まだまだ拒否反応です。
さらに短いと読もうという気にもなるけど。

早く英語で読書を楽しめるようになりたいです。

いまから英検を受けようという意欲がすごいですね。
頑張ってください。

あ~、でも字幕を見ずに英語で映画を見たい~~!

cremonaさん、Machakoさん、こんにちは。

英検は4級しか持ってないのですが、
何故かこだわってしまいます。

だんだんバイオリンからウェイトが移って
しまいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水道の水を飲もう?(米国) | トップページ | レッスンの心得(米国) »