« 米国の陪審員事情 | トップページ | ドイツの太陽発電はすごい »

2007年8月 4日 (土)

水道の水を飲もう?(米国)

社説は記事に対する読者の意見が複数あって、スピーチの
ネタに好適です。

元記事は、NewYork Times の社説です。
欧米の水は硬水で、飲用に向かないと思ってましたが、
米国の水道水は飲めるみたいですね。
日米のどちらの水道が良いかは私は知りません。
以下概要。
-------------------
誰もがボトルの水を買って飲んでいる。確かに
ジュースを飲むより健康的だ。
しかし、わが国(米国)の水道は質が良いし、何より
安く環境に優しい。
サンフランシスコ市長は、市の水道が地球上で最高の質で
あると庁内での使用にボトルの水を買うことを禁じた。
ソルトレイク市も似たことをやっており、
ニューヨーク市は水道水が「きれい、無糖、錆なし」
と宣伝を始めた。

・読者のコメントのひとつ
 古い公園や学校の水は臭いし、飲み口は前に誰が使ったか
心配。家の水もしばらく出さないときれいにならない。

-------------------------
防災の意味もかねて、自前で飲み水の浄化をやってみるのも
面白そうです。
昔住んだ神奈川の水はまずかったです。

« 米国の陪審員事情 | トップページ | ドイツの太陽発電はすごい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国の陪審員事情 | トップページ | ドイツの太陽発電はすごい »