« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

アニー・ローリー 鈴木6巻

アニー・ローリー 鈴木6巻

6巻の最初にこの曲があったことに気が付きました。
発音に癖があるので、このような曲で直したいです。

ポジションが飛ぶので結構難しく、もうすこし弾きこまないと...
かなり苦しいです。

2007年8月30日 (木)

フィオッコのアレグロ 鈴木6巻(2回目)

フィオッコのアレグロ 鈴木6巻(2回目)

まだ全然弾けていません。4巻から7巻まで、
一つとしてまともに弾けていません。
3巻も怪しいですが、持っていないので...

期限があるわけではないので、気長にやるしか
ないですね。

2007年8月27日 (月)

コレルリのクーラント 鈴木7巻(3回目)

コレルリのクーラント 鈴木7巻(3回目)

しばらく弾いていない曲をぶっつけで弾くと、進度が分かって良いかもと思い、録音しました。
かなりいい加減です。

プーチン’s ブートキャンプ

Putin

プーチン大統領の写真で、政治家から女性まで世界中が大騒ぎですね。左の絵は新聞に載っていた小さな写真を拡大して描いた物です。(全然似てませんが)
柔道が黒帯の大統領なんてすごいです。

ロシアでは、「プーチンのような体になろう」という記事が大好評だそうです。
安部さんも負けずにやったら?

2007年8月26日 (日)

マンモス素描

Manmoth_skeleton3

 人物画も同様ですが、骨格を意識して描く必要があります。骨の形状は複雑なので、写真では立体的な形状をイメージするのが困難です。博物館でマンモスの骨格展示があったので行けば良かったと悔やんでいます。
 でも、館内でスケッチ帳を広げるのは恥ずかしいですね。


Manmoth_skeleton2

 そろそろ感じがつかめてきたので、模型作りに移りたいですが、小学2年の工作ですからどうやってやらせるかも問題です。


-----------------------------------------------
Manmoth_wire

ワイヤーフレームです。

2007年8月25日 (土)

暑さに負けて

Seiko

暑くて食事を作る気・食べる気にになれません。
仕方が無いので、夕食はカレーです。
誘惑に負けてバイオリンの練習前にビールを飲んでしまいました。orz

PCの中のいろんな曲を聞いていたら松田聖子のアルバムもありました。懐かしいです。自分は特にファンではなかったですが、デビュー後数年間の歌は良かったです。
懐かしさの余り新聞にちょっとデビューの頃の顔を書いてしまいました。
美雨さんみたいに描けたらいいのですが、新聞に筆ペンの一発勝負ですから全然似てません。
マンモス描かなきゃいけないのに、何やってんだか...

________________________


Manmoth_skeleton

マンモスの骨格スケッチも一応一枚描きました。

2007年8月24日 (金)

コレルリのアレグロ 鈴木7巻

コレルリのアレグロ 鈴木7巻(2回目)
指を回すのに精一杯で音程はほったらかしです。
ひたすら練習あるのみといった感じです。

モーツアルトのメヌエット 鈴木7巻(3回目)
久しぶりに練習しましたが...気長に練習します。


2007年8月22日 (水)

ビバルディ amoll 2楽章 (4回目)

ビバルディ amoll 2楽章 (4回目)

まだまだ全然ですが、録音を聞くと、こんな音で
弾きたいという音がところどころ出ているので、
その音でずっと引けるように練習したいです。

まずはロングトーンだと思います。

2007年8月21日 (火)

ディッタースドルフ、ベラチーニ

最近、鈴木の5巻で止まってます。
ベラチーニをしばらく毎日のメニューに入れようと
弾いてみましたが、ぼろぼろです。一週間ぐらい練習したら、
また録音してみます。
ベラチーニ 鈴木5巻

ディッタースドルフは性懲りもなくやってます。
楽器を響かせようとそれだけですが、まだまだです。
ディッタースドルフ ドイツ舞曲 鈴木5巻

2007年8月19日 (日)

ピアノの森

Piano_no_mori
映画でやっているので、単行本を子供に読ませてみようと買ってみましたが、とても子供向けでは無かったです。orz

筆ペンは、下手ですが、左の様にちょちょっと絵がかけるので、便利です。

のだめより面白いかも。

2007年8月18日 (土)

夏休みのポスター

Akarui_senkyo2
子供のポスターのテーマですが、「明るい選挙」とか「人権週間」など、低学年にはチンプンカンなものです。
月曜日に、ポスター、習字、感想文の提出ですが、全然やる気の無い子供をどつきまわしてやらせてます。どうなることやら。

絵は、私がこんなのどうだと子供に筆ペンで描いて見せたものです。絵心が全く無いですね。

2007年8月17日 (金)

調弦

皆さん、バイオリンの調弦でAはどのようにとりますか。

テレビで音楽でも流れていれば、そこから拾ったりしますが、
うちは夜テレビをつけないので、救急車でも通ればいいのですけど。
(HGHG~)
困り者なのが、パソコンのファンの音です。うちの場合これがAに
近いので、紛らわしいです。

基音があればあったで、無ければ無しでとりあえずA線を合せ、
音叉かチューナーの音を出してチェックして完了です。

 最初から音叉を使えよと言われそうですが、バイオリンを
やっていると結構Aだけは分かりますよね(どっかのHPに書いて
ありました)

とりあえず、今日は一発で440に合いました。(録音を聞くとちょっと低め)

調弦&ビバルディGmoll 3楽章
ビバルディはまだ、お聞かせできる代物ではございません。orz

ビバルディ Amoll 3楽章(再)

ビバルディ Amoll 3楽章(再)

難しいです。
もっと楽に軽く弾いているような感じを
出したいです。

2楽章も練習しましたが、あまりの音程ですので、しばらく練習します。

2007年8月14日 (火)

夏休みの工作

Hovercraft 今日は、長男のホバークラフトをなんとか 組み上げました。プロトタイプを2つ作り、 3機目でなんとか動くようになりました。
電池2本で動作するラジコンで前進・後進・右折・左折 が可能です。
広い場所で走らせていませんが、体育館などでは
人が走るくらいの速度で走りそうです。
これができたのは、
http://www.keddy.ne.jp/~scitech/hover/page03.htm
の記事のおかげです。
浮上用の送風機を紙で作るというのは、目から鱗
でした。 遠心送風機といって、掃除機などで広く
使われているものですが、高い風圧を得ることが
できます。

親ばっかり勉強しても仕方がないのですが、
子供だけではなかなか必要な精度で工作
できないので、ついつい自分がやってしまいます。
次は、次男のマンモスが待ってます。

バイオリンは...全然頭にありませんでした。^^

2007年8月11日 (土)

ディッタースドルフ ドイツ舞曲(3回目)

ディッタースドルフ ドイツ舞曲(3回目)

マイナーな曲ですよね。でも何故か気になります。
まだ全然弾けてませんが、真剣にやりたいです。

2007年8月 9日 (木)

ビバルディ Amoll 1楽章(4回目)

ビバルディ Amoll 1楽章(4回目)

いかにも必死で弾いている感じです。
楽な感じになるのはまだまだ先だと
思います。

子供の練習は、毎日こればっかりです。
基礎練習


2007年8月 8日 (水)

カントリーダンス 鈴木5巻(4回目)

カントリーダンス 鈴木5巻(4回目)

相変わらずやってます。
音程が決まらないと何をやっているか判らなくなるので、
地道に練習するしかないです。

2007年8月 7日 (火)

バッハ ガボット 鈴木5巻(再2)

バッハ ガボット 鈴木5巻(再2)

久々の録音です。(間違い多いです。みあなよ
「ハングルでごめんなさい」)
昼40分、夜40分の練習時間が限界みたいです。
それ以上は左の掌がつります。

レッスンの心得(米国)

子供のピアノのレッスンに同伴していますので、
参考にしたいです。

元記事
http://beststudentviolins.com/NoNos.html

PRIVATE LESSON NO-NO'S
Teachers' Complaints • Students' Complaints

教師が、レッスンに同伴する親について望ましいと思うこと。

Parents who show up on time, with violin, extra bits and toys for the smaller members of the troupe.
時間どおりに来て、小さい兄弟の為のおもちゃ等も用意してくること。

Parents who sit in on the lesson and really pay attention to what is going on.
レッスンの内容に注意を払っていること。

Parents who from time to time request their own lesson to make sure they understand the principles involved.
レッスンで時折重要な事柄を確認すること。

Parents who insist on proper behaviour while at the teacher's house or studio.
教室で子供に行儀良くさせること。

Parents who pay their bills promptly and don't need reminding.
月謝をきちんと払い、催促させないこと。

Parents who, when cancelling last minute, do not expect you to move heaven and earth to accommodate a make-up lesson.
レッスンをドタキャンして振替の件であれこれ言うことがないこと。

Parents who show up for the recitals.
発表会を聞きに来ること。

Parents who try their best to get the student to practice and ask for ideas when the well runs dry.
子供の練習に気を配り、自宅での指導に行き詰まったときにアドバイスを請うこと。

Most of the parents in my studio are like these....I am very grateful to have them.
私の教室の大抵の親はこの様な方々です。

2007年8月 5日 (日)

ドイツの太陽発電はすごい

JapanTimes(共同)によると、
「日本の太陽発電は世界一だったが、2005年にドイツに
抜かれ、今では2倍もの差をつけられている。」
とのことです。

ドイツは太陽発電に手厚い奨励策を取っていますが、
日照時間、緯度から見て日本に遥かに分があるはずです。
Wikipediaをみると、真夏の冷房のピーク緩和、地球温暖化防止等
に極めて有効な発電手段にもかかわらず、不当に低く評価されて
いる感があります。
 電力会社の利益に結びつかないから尚更、政治主導で
推進して頂きたいことだと思います。

JapanTimesのオンライン版は、紙版に比べて随分記事が
短く、概要を十分載せられませんでした。

2007年8月 4日 (土)

水道の水を飲もう?(米国)

社説は記事に対する読者の意見が複数あって、スピーチの
ネタに好適です。

元記事は、NewYork Times の社説です。
欧米の水は硬水で、飲用に向かないと思ってましたが、
米国の水道水は飲めるみたいですね。
日米のどちらの水道が良いかは私は知りません。
以下概要。
-------------------
誰もがボトルの水を買って飲んでいる。確かに
ジュースを飲むより健康的だ。
しかし、わが国(米国)の水道は質が良いし、何より
安く環境に優しい。
サンフランシスコ市長は、市の水道が地球上で最高の質で
あると庁内での使用にボトルの水を買うことを禁じた。
ソルトレイク市も似たことをやっており、
ニューヨーク市は水道水が「きれい、無糖、錆なし」
と宣伝を始めた。

・読者のコメントのひとつ
 古い公園や学校の水は臭いし、飲み口は前に誰が使ったか
心配。家の水もしばらく出さないときれいにならない。

-------------------------
防災の意味もかねて、自前で飲み水の浄化をやってみるのも
面白そうです。
昔住んだ神奈川の水はまずかったです。

2007年8月 3日 (金)

米国の陪審員事情

昨日(8/2)のJapanTimesに、アメリカの陪審制度の
現状が出てました。
以下概要。

「裁判所は、やる気のある陪審員の確保に四苦八苦」
ノースカロライナ州のマデリンさん(64)は、
スーパーへちょっとチーズを買いに出かけたところ、
駐車場で保安官から陪審員の召喚状を手渡されました。
1時間程の内に裁判所へ出向き、陪審に参加せよ
との内容です。
 これは稀なケースにしても、最近の裁判所は陪審員
確保の為に策を練っているようです。
 裁判所事務員のアンさん曰く、「こういうことを
すると文句が多くて大変だから、2度と御免です。」

 米国で召喚状によって陪審に出る人は46%だそうです。
健康、経済状況、職種、転居による郵便の不達等、様々な
理由により陪審を拒否する人がいます。
 ワシントン州では、陪審拒否者はその理由を述べるか、
7日間の拘禁、または300ドルの罰金です。

--------------------------
日本では、何の議論も無いまま導入されてしまった感が
ありますね。罰金50万ってちょっとひどすぎ。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »