« ビバルディ amoll 1楽章(後で差替) | トップページ | 米国の陪審員事情 »

2007年7月31日 (火)

きらきら星

きらきら星

長男が一目ぼれしてスーパーで買って以来
2年間*私が*世話をしたベタが、昨日昇天
しました。

「ベタ君は星になったから、きらきら星を弾いて
あげようね」ということで、弾いてみました。

« ビバルディ amoll 1楽章(後で差替) | トップページ | 米国の陪審員事情 »

コメント

おはようございます♪
かわいいきらきら星でした。

生き物が死ぬっていうことは悲しいですね。
でも命の大切さってそういうことから学ぶんでしょうね。

ベタさん天国できらきら星喜んでくれたと思います。

Machakoさんのおっしゃる通りですね。
音楽で送ってあげようというdebopさんの提案、お子さんたち今はよくわからなかったとしても、きっと心に残ったと思いますよー

私も5年生くらいの時に飼い犬を亡くした時、妹とふたりでオルゴールを聴かせてあげたことを思い出しました。

演奏、可愛かったです^^

Machakoさん、ゆみさん、ありがとうございます。

たった1匹の魚ですが、ベタは気性の激しい魚で
2年間の間に随分いろいろ事件を起してくれました。

子供たちもしっかり世話をすれば、もっと身にしみると
思うのですが、すぐにほったらかしなのが残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビバルディ amoll 1楽章(後で差替) | トップページ | 米国の陪審員事情 »