« 少々軌道修正を | トップページ | ヘンデル ソナタ1番1楽章(再) »

2007年7月25日 (水)

ビバルディ Gmoll 3楽章(再)

ビバルディ Gmoll 3楽章(再) 鈴木5巻

この曲は、練習個所があまりに多くてなかなか
通すことができません。
かなり悲惨です。

別ブログでアメリカのレッスン事情について記事を
集めていますが、斜め読みが精一杯で要約する
時間がないのが残念です。


« 少々軌道修正を | トップページ | ヘンデル ソナタ1番1楽章(再) »

コメント

とっても美しい演奏ですね。
細かく動くところもハッキリしていて、とてもいい演奏だと思いました。

ところで鈴木の本ってバロックばっかりなんですかねぇ?
ぼくは見たことないので分かりませんが、みなさんバッハやビバルディをよく弾いているようなので。

こんばんは。

cremonaさんに聞かれると、思いっきり恥ずかしい
です。
鈴木の教本をお持ちでないことに少々驚きました。独習は篠崎でしょうか。

気にしてませんでしたが、確かに鈴木教本は
バロックがほとんどで、新しくてもベートーベン、
モーツァルト、ドボルザークぐらいですね。
cremonaさんは、FFとかフランクとかレパートリーが
広くて楽しそうです。

私もまたお邪魔しますね。

大学で先輩に習っていたとき、最初は篠崎の1巻を使っていましたが、曲がつまらないものばかりだったので、先輩と同意の上、途中で使うのを止めてしまいました(笑)
あと使ったのはホーマンもちょっと弾いたかなぁ。
よくよく考えてみたらちゃんと終わらせた教本は1冊もない気がします。
ははは・・・

鈴木の教本って古い曲が多いんですね。
ロマンチックなものもないと飽きそうです。
まあバロックや古典派はリズムやメロディーが分かりやすいので練習曲として適しているということでしょうか。

こんばんは。
バイオリンは、バッハに傾倒するかどうかで
方向が分かれるような気がします。

私は当然ながらバッハ命です。^^

debopさんにはバロックが似合うなぁ・・と思います。いつもだけど音が綺麗。いいなぁ~~(憧れ)

ところで、「英語帳」、凄いですね~、かっくいい!
おおまかにしかわかりませんが(笑)
高校の時英語大好きで、英文科へ進みたかったのだけど、親の命令でやむなく短大へ・・・
で、英語はすっぱりやらなくなってしまい、成績もいまいちになって、今ではすっかりちんぷんかんぷんになってしまいました。悲しい~

debopさん、これ、ほんとに難しいですよね~!途中の♭ラードラーからのとこなんて、ワケ分かりません。去年、1ヶ月練習したのだけど、「どこから手をつけていいか分からない」と先生を困らせ、挙句に合格しませんでした。
今年は「ヴィヴァルディg-mollの年」だったはずなのに、逃げ回ってます。
debopさんほど弾けていれば、先生も教える気になられたかも・・・--;
この曲で、ポジション練習をきちんとやろうと決心しました。4ポジまで終わったら、再挑戦だ!^^

ゆみさん、こんにちは。

バロックは宮廷音楽(宗教曲以外)ですから、
少人数で優雅に楽しめるものだと思います。
現代の演奏は、はりきり過ぎでしょうね。
バイオリンも弓ももっと優しく弾くようにできて
いましたっけ。

英語ですが、私が力を入れ始めたのは大学を
出た後、車の通勤時間が片道1時間あったので
カセットでビジネス英会話を聞き出してからです。
ゆみさんも、家事の傍らラジオ英会話なんて
いかがですか?ちょっと高いですが、CDを買って
聞くのが一番お手軽です。

洋画の会話が理解できると一味違います。

ぼんたろさん、いらっしゃい。

この曲は本当にポジション移動が忙しいですね。
自分も仕上げようなんて思わずに、ポジション移動の
練習と割り切ってメニューに入れようと思います。

一度苦労されたそうですが、始めて2年ですし、
卒業されても(多分)続けられそうですので、
あまり先を急ぐ必要もないかなって外野は思います。
でも、次はバッハの協奏曲2番ですか?
すごすぎます。

バッハ2番、やめるかもしれません。。。
だって難しいんだも~ん--;

>あまり先を急ぐ必要もないかなって外野は思います。
ええ、そうですね~^^これから40年弾きたいですからね。のんびりいきます。
最近、右手に違和感があるので、もしや腱鞘炎か!?とびくびくです。

こんばんは。

鈴木教本も、後半になるとやたら小指や
右手を酷使する曲がでてきますから、
注意して、そういう個所を練習し過ぎないように
した方がよいと思います。

 弾いた瞬間、これはやばい動きだなと思う
動きは、動かし方を変えてみたりしています。

 腱鞘炎をこじらせると回復不能になるそうですから、自分も結構神経質になってます。

>弾いた瞬間、これはやばい動きだなと思う
動きは、
じつは小指酷使の箇所が、ヘンデルの2楽章にあるんですよぉ。
腱鞘炎って、左手になるのかな、と勝手に思っていたので、左手は注意するんですが、右手が重いなんて・・・。
朝起きたときは、両手とも指がぱんぱんに腫れてます。

>腱鞘炎をこじらせると回復不能
ひぇーー!!怖い。。。

炎症が続くと、石灰化して動かなくなる
ことがあるとか...本当でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少々軌道修正を | トップページ | ヘンデル ソナタ1番1楽章(再) »