« バッハ協奏曲1-2 | トップページ | DIYカレー »

2007年6月 2日 (土)

そろそろ木陰コンサートを

 結婚式の余興で出番直前に外の廊下で音出ししたら、すぐに
式場の人が何人か「なんだなんだ」と寄ってきました。
 ライブパフォーマンスとしてのバイオリンの威力も捨てた物では
ありません。

 童謡アレンジもそれなりに曲が揃ってきたので、当初よりの
目標であった無伴奏バイオリンによる童謡木陰コンサート
実行計画をそろそろ練る時期になってきました。
 場所としては、人が多過ぎず、少な過ぎずで、楽器練習
しても周囲に差し支えが無いような公園です。あくまで練習
というスタイルを取り、果たして聴いてくれる人がいるかという
反応を見ます。
 人の注意を引くためには、クラシックのレパートリーは無力です。
ピアノならともかく、バイオリンの有名曲は少ないし、
無伴奏となると皆無でしょう。聴いてもらうには、童謡のような
曲が一番です。老人ホームで「カ~ラ~スー」とやると、期せずして
合唱になるほど心の奥に強烈に働きかけます。

« バッハ協奏曲1-2 | トップページ | DIYカレー »

コメント

ほんとだったんだ・・・しゅごい(@_@)
でも、お外で練習、というスタンスなら、迷惑かからないようなところでならなかなか気持ち良さそう!
もし私がその公園にいたら、もう絶対ずっと聴いてます!タダだし(笑)

頑張ってくらさいましね♪

 アレンジ物は、童謡関係の方へ行ってやりたいです。でも、人に聴かせるレベルまで持って行くのが大変でしょうね。
 このブログを見る方は、下手なの承知で聴いてくれますが、外へ出れば厳しいですよね。
 将来は、施設慰問のボランティアに参加できたらと思ってます。

>目標であった無伴奏バイオリンによる童謡木陰コンサートの
>実行計画をそろそろ練る時期になってきました。
おお!パチパチ・・・(*^人^*)
ついに来ましたね。
団長!(?)
まずは、公園の下見から?

七つの子には団長のスピリッツ、いやソウルを感じます!!

頑張ってください♪

 今日現場へ行った折、楽器をこっそり持っていき、昼休みに外で弾いてみました。
 今までの曲では外では力不足ですね。もっと
元気のある曲でないとつまらない事がわかりました。
 やり直しです。

ついに、木陰コンサート始動ですね!
元気の良い童謡って、意外と思いつかないです。
「山の音楽家」とか?

コレルリ:クーラントのトリルが、拍いっぱいに入っていて、CDみたいです!
お子様、早く元気になられると良いですね。

 童謡ではないですが、草競馬とかオクラホマミキサーとか考えてます。夕方ならしんみりした曲も有りでしょうね。
 クーラントはなんか伸ばし過ぎかも知れません。

それは楽しみです(^^)

オクラホマミキサー??
懐かしすぎ~~~

私は、サリーガーデンみたいなのが聴こえてきたら、ジリジリと寄っていきますが!
「千の風になって」などはどうかしら?

あ、適当に書いているだけなので流してくださいねん(^^)v

 外って結構音が多いですから、いろいろやってみるのがいいですよね。
 千の風をアップしてる方多いですね。でも私のとこは著作権料払えないんで...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッハ協奏曲1-2 | トップページ | DIYカレー »