« 子供とピアノ | トップページ | 遠き山に日は落ちて(3重奏) »

2007年6月16日 (土)

モーツァルト 協奏曲5-1

モーツァルト 協奏曲5-1 (鈴木9巻) 完成度:なし。 練習開始です。

 そろそろ練習はじめても良いかなと思って昨夜から
練習始めました。練習記録です。
 鈴木の8巻は見当たらないのでとりあえずパスです。

 これで完全にモーツァルト病にかかってしまいました。
寝ても醒めても頭から離れそうにありません。

« 子供とピアノ | トップページ | 遠き山に日は落ちて(3重奏) »

コメント

おっ、ついにモーツァルトのコンチェルトですか!
一晩で、これだけ弾けるなんてさすがです!
初めの静かなラ~♯ド~ミ~ってとこが、良い!
次の元気なところを期待させて、わくわくしました^^
いやぁ~、私もいつかモーツァルト弾きたいもんです!

こんばんわ。あー、なつかしい、いいなあ、と思いながら聞いていました。こう弾きたいが思うにならないモツァルト。私が中学でバイオリンを止める時に最後に弾いた曲がこれでした。15年後、ヘンデルのソナタで教室通いが復活するまで、長い長い迷いと眠りにつくことになるのです。楽しいそうですね。私もひいてみたくなりました!

おはようございます。

 ぽんたろさん、いつかなんておっしゃらないで
どんどん遊び弾きでチャレンジしてください。
(実はもうやってみえるかも?^^)

 ぺんぎんさん、私も大学時代この曲で○を
もらったのが最後でした。再開7ヶ月でやっと
たどり着いた感があります。
 先は長いですが、お互いがんばりましょうね。

いえいえ、モーツァルトは、遊び弾きでも、なんだか敷居が高いのです。
大好きでよく聞くので、これは絶対ムリと思ってるからかも。

私がモーツァルト弾いたら、ストレス解消どころか、たまりまくって、ヴァイオリンが嫌いになりそうです。

あぁ、モーツァルト、いいなぁいいなぁ。

先日の日記にレスを立ててくれて、有難うございます。まちゃこ様も、おにぎり様のも心に響くコメントを貰い…是非皆様のプログにもいつか、その最終的には、子供を通して知る、自分の、バイオリンというか音楽へ対する熱い気持ちを、書いて欲しいですね!
しかし、debop様のモーツアルトUPがあったので、先にこっちに来てしまった私です。

モーツアルトがこう弾けるdebop様の人生は?いや、モーツアルトの、こういう曲の雰囲気を出す、debop様のオーボエもいつか聴きたいな~なんて…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供とピアノ | トップページ | 遠き山に日は落ちて(3重奏) »